チーズちくわのアオサフライ

チーズとちくわの組み合わせが絶妙な料理

ちくわの磯部揚げというのは、ちくわ料理の定番と言えるものですが、いろいろアレンジを加えることによって、一味違った楽しみが出てきますので、ぜひともバリエーションを増やしてみたいものです。
その一つとして、この「チーズちくわのアオサフライ」があります。
ちくわとクリームチーズの組み合わせが絶妙で、一口食べたらはまってしまうこと間違いなしです。

「チーズちくわのアオサフライ」に必要な材料は次の通りです。

ちくわ 2本
クリームチーズ お好みで
<衣用の材料>
アオサ 小さじ2
小麦粉 大さじ2
片栗粉 大さじ2.5
水(しっかりと冷やす) 大さじ2から4程度
揚げ油 必要量

簡単に準備できておいしいのがうれしい

この料理は、とても簡単にできてとてもおいしいというのが売りです。
まず、ちくわにクリームチーズを入れていきます。
小さなスプーンなどでクリームチーズをすくいながら、少しずつちくわの穴に詰めていきます。

その後半分くらいの大きさで斜めにカットします。
ここまでできたら、衣を準備していきましょう。
衣用の材料をボウルに入れて混ぜます。

天ぷらのようにサクサクとした食感が好みであれば、あまり混ぜすぎずにさっくりとかき混ぜるだけで十分です。
から揚げ用のようにしっかりとした感触にしたいのであれば、きちんと混ぜることができます。
ちくわにきちんと衣が着くくらいの濃さが必要ですので、水と小麦粉の量を見ながら調整しましょう。

衣ができたら揚げ油を熱して、衣を着けたちくわを入れて揚げていきます。
きつね色くらいに揚がったらできあがりです。
熱いうちに食べられるように手早く盛り付けていただきましょう。

おつまみにもご飯のおともにもぴったりの一品

この「チーズちくわのアオサフライ」は、お酒のおつまみにもご飯のおかずとしてもぴったりの料理ですので、家庭の定番料理とすることができます。
そのままでも十分に味がありますが、好み醤油をつけたり、塩を振ったりしていただくのも良いでしょう。
気軽に作れてとても箸が進むおいしい一品ですので、ぜひともちくわ料理のレパートリーの一つとして加えてみることをおすすめします。

ちくわの種類やクリームチーズの量などによっても、味わいが随分変わりますので、いろいろと試してみて、自分好みの一品を作るのも楽しいものです。
子供も大人も喜ぶ万人向けの料理ということができますので、間違いのない一皿です。

材料さえあれば、簡単にたくさん作ることができますので、普段の食卓に並べるのはもちろんのこと、たくさんお客さんが来た時の料理としても向いています。
安くて簡単、スピーディーに作れる上に、誰もが喜んで食べてくれるおいしい料理ということで、作って楽しい一品です。

引用サイト>>チーズちくわのアオサフライ