風邪が流行っています

みなさん風邪にご注意ください

最近、社員の中で風邪をひいて休んでいる人がちらほら出てきました。
我社では、作業前に、しっかり消毒しますし、うがい手洗いを奨励していますが、小さいお子様がいるご家庭や、電車で通勤している方は、どうしても風邪がひきやすいようですね。
私たちの会社は、かまぼこやちくわなど、直接お客様の口に入るものを取り扱っています。

その為、他の業種の職場よりも、風邪は重要な問題になってきます。
もちろん、風邪になったスタッフは、しっかり治るまで休んで頂いたり、軽度でしたら、直接食品を加工する以外の仕事をしてもらったりしています。
一人でも風邪で休むスタッフが減るように、お節介だとは思いますが、私の風邪予防方法をご紹介します。

風邪の予防方法

私は、中学生くらいまでは、風邪をひきやすい子供でした。
高校受験の日に、大きな風邪をひいてしまい、第一志望校を落ちてしまった経験があります。
受験失敗をきっかけに、私は自分なりに風邪の予防に努めました。
その為、今では風邪をめったにひきませんし、仮にひいたとしても、長引くことはありません。

風邪の予防として一番大事なことは、うがいと手洗いです。
なんだ当たり前と思われている方も多いとは思いますが、しっかりうがいと手洗いが出来ていない方は沢山います。
まずうがいですが、しっかり喉を広げて行う必要があります。
上を向いてガラガラをする時に、喉を「お」の形と、「あ」の形を交互に行い、たっぷり洗浄しましょう。
喉を広げてうがいをしていない方は、うがいをしている意味がありません。

次に手洗いですが、泡タイプか、液体タイプのポンプ式の洗剤を使いましょう。
固形の石鹸を使用されている方もいらっしゃいますが、急いでいる時などは、しっかり泡立てる前に、手洗いを済ませてしまい、しっかり手洗いできていない方が大勢いらっしゃいます。
また、指と指の間、爪の間などしっかり洗う必要があります。
この洗い残しが、風邪ウィルスを体内に入れてしまう原因にもなります。

予防としは、電車や病院、デパートなど、不特定多数の人が集まる場合には、マスクを着用して、ウィルスが口内に入らないように注意する事も必要になります。
少しやりすぎと思われるかも知れませんが、慣れてくるとそこまで面倒にはなりませんので、しっかりケアをしてみてください。