かまぼこキムチチャーハン

さっと作れておいしいチャーハン

なんとなく何を作ろうか迷ったら、チャーハンを作ってみるという手があります。
冷蔵庫にあるもので気軽に作ることができますし、さっとスピーディーに作ることができますので、忙しくてもすぐに料理ができておいしいというのが魅力です。
特にキムチを加えることで、味の深みが増してよりおいしく食べられるというのもうれしいところです。

この「かまぼこキムチチャーハン」も、家にある材料で手軽に作ることができるというメリットがあって、しかもおいしいのでお勧めチャーハンです。
「かまぼこキムチチャーハン」に使う材料は以下の通りです。

かまぼこ  4切れ
長ネギ 30g
ニラ 25g
キムチ 40g
ご飯 100g
卵 1個
ごま油 小さじ1/2
サラダ油 大さじ1
鰹本だし 1g
塩 少々 
コショウ 少々

スピーディーに作ってパラパラのチャーハンに仕上げる

この「かまぼこキムチチャーハン」は、下準備をした後は、一気に強火で炒めて仕上げるようにして、スピーディーに作るのがコツです。
手早く調理することで、パラパラのチャーハンが出来上がりますので、材料をすべて手元に揃えてささっと作るようにしましょう。

まず、材料の下準備から始めます。
かまぼこは扇方になるように細かくカットしていきます。
ニラは3センチ程度の長さに、長ネギはみじん切りにしておきます。

準備ができたら、大きめのフライパンを熱して油を入れてなじませます。
しっかりとフライパンが温まったら溶き卵を入れてすぐにご飯も入れます。
手早くフライ返しやお玉などで混ぜながら、キムチ、長ネギ、ニラも入れて強火でガンガン炒めていきます。

材料が混ざってきたら、鰹本だし、塩、コショウなどの調理料を入れて、まんべんなく混ざるようにします。
この際に、もたもたすることがないように、さっと調味料を入れるようにしましょう。
チャーハンは火力と手際が肝心ですので、スピーディーに作っていくことことがポイントです。

火が通ったら、皿に盛って完成です。
全体の調理時間は10分もかかりませんので、忙しいランチの時などにもすぐに作れて手軽に食べられるのが魅力です。
キムチの香りがとても食欲を誘い、あっという間にたいらげてしまいます。

一人分ずつ作るのがコツ

チャーハンはやはりパラパラに仕上げたいものです。
そのためにも、何人分ものチャーハンを作らないといけない場合でも、まとめて作るのではなく、小分けにして作る方がうまくいきます。
できれば一人分ずつ作るようにして、最大でも2、3人分程度の量にしておきましょう。

たくさんの材料を一気に炒めると、家庭用のコンロでは火力が弱いので、フライパンや他の材料が冷えてしまって、思うようにぱらっと仕上がりません。
おいしく食べるためにも、小分けにして作るようにこころがけましょう。

かまぼこキムチチャーハン