送別会

退職するYさん

今回、退職するスタッフは、高校を卒業後、10年働いてくれていたYさんという女性の方です。

Yさんは、4年前に結婚をされたのですが、働く時間を調整し、朝10時から、夕方16時まで、事務の仕事を行って頂いておりました。
実は、Yさんは、元々、工場のラインを担当していたのですが、産休後、体調が戻らないため、事務を担当して頂きました。
なれない事務業務はとても大変だったと思いますが、Yさんは、積極的に業務に取り組んで頂き、MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)を取得してくれました。

エクセルは普段の事務業務で必要不可欠です。
YさんがMOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)を取得してくれたおかげで、エクセルの事はYさんに聞けば問題ない!ととても頼りになる存在になりました。
特に、エクセル業務を見直してくれたおかげで、事務業務の効率化を行う事ができました。

今まで、電卓で計算していた内容も、エクセルの関数の機能を使用すれば、一瞬で計算する事ができます。
Yさんが作成してくれた、様々な状況に対応したエクセルシートは、会社の宝物です。

当初、Yさんは事務関係のお仕事は無理だからと、妊娠した後に、退職を希望していました。
その時に、事務で三児の母でもあったKさんから、「私がしっかり教える。もしダメだったらその時に考えよう。」と言ってもらい、事務職として再スタートしました。

出産後、近所に住むお母さんにお子さんを預けていました。
自宅ではできないからと、朝一時間早く出社して、資格の勉強させて欲しいとの希望があった為、許可をしました。
しかし、会社のために勉強してくれているので、その分、時給を払うと伝えましたが、それは頑なに拒否されてしまいました。

その為、Yさんが資格試験に合格した次のボーナスで、資格特別手当てを追加させて頂きました。
資格を取得してくれたおかげで、今では、事務の方々や、工場勤務の方々にも資格取得がブームになり、朝に資格を取得する方が増えています。
工場では、工場勤務、事務勤務で役に立つ資格を紹介し、その中の資格を取得してくれた方には、ボーナスで、資格特別手当を送る事にしました。

色々な勉強をされているので、仕事の手法について、新しい意見を出してくれたり、新しい技術の講習会に出掛けたりと、非常にアグレッシブに働いている方が増えています。

送別会

先週末、駅前のすこしおしゃれなカフェで50人程度が集まり、退職する社員の送別会を行いました。
Yさんの頑張りは、みなさん知っていましたので、仕事で抜けられない方、用事のある方を除き、沢山のスタッフが参加してくれました。

今回は、Yさんが事務職でしたので、事務の女性スタッフが幹事でした。
男性が退社する時には、大きな居酒屋が定番ですので、女性の送別会はこんなにおしゃれな所でやるのだとびっくりしました。
ビールがコップではなく、おしゃれな陶器に入れられて運ばれてきました。

送別会には、旦那さんも出席して頂き、非常に心温まる会になりました。
今回、Yさんは、旦那さんの海外出張で退職されます。
寂しいですが、しっかり旦那さんを支えて行って欲しいと思います。

定番のビンゴ大会では、お風呂セットを頂きました。※次の日には、娘に獲られてしまいましたが・・・。
そのお風呂セットには、Yさんに一言という紙が入っていたので、僭越ながら、ご挨拶させて頂きました。

Yさんが、入社当初は金髪だった事。
結婚すると報告を受けてびっくりした事。
出産し、赤ちゃんを見せてくれた事などを話していたら、自分の娘のように思っていたことなどを話していたら、お酒が入っていた事もあり、少し涙ぐんでしまいました。

今週からは、今年の四月に入った新人さんが後をついで、事務業務を行ってくれます。
このような、あたたかい式に出席できる事。
それを計画し、開催してくれたスタッフ、参加してくれたスタッフと一緒に仕事ができる事を、ありがたく思えた送別会でした。